[定期購読]


 
FREERUN 2020年1月号

2019年12月27日発売
定価: 980円(税込)

巻頭: NINJA's OSHINOBI ONSEN
    BALLS SESSION
   “スノーボーダーっぽさというメッセージ”


 
   
 
 

★ NINJA's OSHINOBI ONSEN BALLS SESSION

  -“スノーボーダーっぽさというメッセージ”-
  11月に公開されたAIRBLASTER最新ムービー「PORB」の撮影の舞台となった北海道トリップ。ニンジャスーツのテストも兼ねたこの旅にはNINJA SUIT USチームよりオースティン・スウィーティン、ティム・エディ、エリック・レオンが来日。そしてチームメイトでありホストを勤めた堀井優作に、その様子を綴ってもらった。
   
   
 
  ★ GO MAY WAY.
  -角野友基インタビュー-
 

AIR+STYLE、X GAMES、US OPENで優勝するなど日本のスノーボードシーンに幾度もその名を刻んできた角野友基。まだ次期オリンピックについて話をするのは早いかもしれないが、再び日本のスノーボードの歴史に新たな1ページを加えるべく、彼の挑戦は始まっている。新たなる決意などに迫るべく、シーズンイン直前の彼に話を聞いた。

   
   
 
 

★ Chance favors the prepared mind.

 

-立山テント泊スノーボーディング-

  11月最終週。これから厳冬期を迎える立山では軒並み山荘がクローズする。コアなスノーボーダー達はこのタイミングを狙い、持ち込んだテントを雪面に設営して泊まり込み、山のコンディションを見極めながらシーズン1発目のパウダーを狙う。以前から話が出ていて今年ようやく実現した立山での雪中テント泊シューティングの模様をお届けする。
   
   
 
  ★ FOLLOW IN YOUR DREAM
  -大塚 健-
 

2018年5月にX GAMESノルウェー大会のビッグエアで初出場で優勝を飾り、翌2019年1月の同アスペン大会のビッグエアでも1位を獲得。このX GAMES 2大会連続優勝という偉業を成し遂げた人物、大塚 健。今後のコンペシーンを牽引していくであろう彼は、どのような幼少期を過ごし、どのように現在のスキルを身につけてきたのだろうか。

   
   
 
 

★ FOLLOW IN YOUR DREAM

 

-本多未沙-

 

生粋の室内ゲレンデ育ちでキッズの頃から頭角を現し、ハーフパイプの強化指定選手を経てテクニカルの世界へと活動の場所を移す。現在は自身の持ち味である基礎のテクニックを武器に、テク選やバンクドの大会などで実力を発揮した方面で活躍している本多未沙。自分が成長し続けるために貪欲に挑戦し続ける彼女の魅力にフォーカスする。

   
   
 
 

★ DIVERSITY AND STYLE
-ジョニー・オコナー × マイク・ラブ対談-

  パークだろうとフリースタイルだろうと、滑るフィールドに左右されず、ライダーが常に魅せるスタイリッシュなライディングの源はどこにあるのだろう。そして僕たちとの違いはなんなのだろう?アメリカ東海岸からやってきた二人のライダーから読み取れるのは、多様なスタイルに線引きせず、スタイルの垣根を壊して常に進化する姿勢だった。
   
   
 
 

★ DRAW OWN LINE
-オリジナルなラインを描く為に-

  ライダー達はどのように地形を把握してラインを選び、滑りながら何を見て、どんなことを考えているのか。実際にライダーが滑った写真を見本にして、理想のラインを描くための考え方を学んでいこう。Heart Films 藤田一茂による新感覚HowTo “Draw Own Line”。
   

 

 
 
  お問い合わせ著作権プライバシーポリシー特定商取引法表記 Copyright © 2007 Freerun Co.,Ltd. All Right Raserved